あの恐怖のジェイソンが美女化!?!?

まずは!ジェイソンのプロフィールから!!

1946年6月13日にニュージャージー州ブレアーズタウン付近でボーヒーズ家の長男として生まれる。家族構成はジェイソン本人を含め、父エリアス・ボーヒーズ、母パメラ·ボーヒーズの3人。なお、異母兄妹として義妹のダイアナ・ボーヒーズがおり、更にその娘にあたるジェシカ・ボーヒーズも存在する。
身長192cm・体重114kgと大柄で筋肉質な体格だが、子供時代は背が低く痩せ型(第8作やFVJでは少々太めの体格)だった。常人の2倍はある心臓と異常に小さな脳を持っている。
子供のころは普通に言葉を話していたが、大人になってからは不気味な息遣いとうめき声しか出さない。第9作で他人に乗り移った際は普通に言葉を発していた。
先天的な病により顔が奇形となっており、これがジェイソンを殺人鬼へと変貌させた最大の要因となる(素顔はシリーズによってまちまちであり、大抵は顔半分か全体が崩れている)。

ジェイソンが身長192㎝だと…初めて知った

いつも持ってるチェーンソーは…殺人には一度も使われなかった?!?

殺人においてジェイソンは様々な武器を使用しているが、マチェット(鉈の一種)や斧を用いることが多い。第3作以降は怪物じみたパワーを生かした殺人も多い。また飛び道具を使ったことがある。第7作では刈払機を使用したこともある。
ジェイソンに殺害された被害者の数は200人を越える。襲われた中には生き延びた人間もいるが、精神不安定になって精神病院へ移送されてしまうケースが多い。
なお、パロディやオマージュなどでは「ジェイソンの武器=チェーンソー」とイメージされることが多々あるが、これは間違いで、作中でジェイソンがチェーンソーを使って殺人を行ったことは実は一度も無い[3]。第2作では逆にヒロインにチェーンソーで襲われたことがある。

えええええ!!!!チェーンソーいつも持ってるやん!!!(笑)(笑)

あの不気味なジェイソンがこんなナイスバディの美女に!?!

コトブキヤの HORROR 美少女シリーズ。
名作映画 × BISHOUJO シリーズ!大きな反響を呼んだ「フレディ・クルーガー」に続き、今度は「13日の金曜日」の「ジェイソン・ボーヒーズ」が BISHOUJO 化!!
山下しゅんや氏の描き下ろしイラストを毒島孝牧(ブスジマックス)氏が魅力的に立体化しました。
斜めに被ったホッケーマスは勿論、ジェイソンのパワフルさを彷彿とさせる力強い佇まいや割れた腹筋に注目です!
両手の持った斧と鉈は取り外し可能。
スペースに応じたディスプレイが出来ます。
クリスタル・レイクの湖畔の水溜まりをイメージしたベースはメタルプレート仕様。
本体足裏のマグネットによりお好きな場所に固定が可能です。
「フレディ」の血だまりベースと並べると、なんだかフレディのセーターのような色合い・・・?

ジェイソンがこんな美人に!!!!なんてこと~~~!!!!美しすぎる!セクシーすぎるっしょ~~~!!

美女ジェイソン、美女フレディーが男を奪い合う実写動画!!!

こんな美女なら殺されたい?

ホラーの代表殺人鬼が美少女になっちゃった「HORROR美少女フィギュア」。現在ジェイソンとフレディが発売中ですが、コレに惚れ込んだ海外の方が動画を実写で作ってしまいました。

美女だけに注目してもよいのですが、ホラーコメディもしっかりと押さえた、動画としても完成度の高い作品でした。「HORROR美少女フィギュア」の新作動画を期待して待ちましょう。

完成度の高さに驚き!!!URL先に動画があるので!是非チェックしてほしい!3分53秒でこんなにドキドキできるのはすごい!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)