別れ話はもめる?それともスムーズ!?

日本で良く有る男女関係の「別れ話のもつれ」、欧米では片方がイヤになったらゲームオーバー。恋愛から不倫と離婚までサンプルを上げてご紹介します。

woman-792818_640

[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]


◆恋愛の別れ話でこじれるか

woman-286747_640

 結婚も恋愛も片方がイヤになった瞬間、終了します。別れたい、別れたくないでモメる理由は有りません。

 日本で良く耳にする別れ話のこじれは、通常は相手に同意を求める話し方が原因で起きます。

‐別れ話のスタートサンプル
• 別れたいと考えて居るんだが・・・どう思う?
• 判れた方が良いと思うの、だって~
• 私たちって、もう戻れない所に来たんじゃないかな・・・

‐脅迫するケース‐別れるなら○○
• 相手に弱みを握られている
• 別れるなら人に話すぞ

 対等な相手同士が恋愛をしますが、小さな共通の秘密を持つことで親密感が深まります。相手が親しくなる為に、自分の秘密をさらけ出せと誘った瞬間、相手の人間性を疑いましょう。ゲームオーバーです。

 もし、相手が○○しければ誰々に言うぞと脅した場合、すぐにその言葉の裏付けに成る証拠を取りましょう。録音でも書面でも「誰」が「何を要求」しているか証拠を取りましょう。

 日本では話し合えばお互いが判り合える、思いは通じると信じているようですが、コレは希望でしか有りません。


◆海外では不倫は自由?

eye-428390_640

 恋愛は自由ですが、結婚には責任が有ります。心は自由だから、結婚していても誰かを好きに成るのが当然ならば、先ずは自分自身を自由にする為に離婚しましょう。

 結婚していても自分は自由だ、と言うのは当人の勝手です。結婚相手が不倫の被害を訴えた場合、不倫当事者達に告訴状が届く事に成ります。

 同国内に財産が有る人は結婚前に結婚契約書を作成し、離婚の為の条件と賠償金の額などを明確にしておきます。
 不倫は自由ですが自己責任です。愚かな行為は損ですが、当人の意思です。裁判が始まると全財産が押さえられる為、売り払って現金化する事は不可能に成ります。

 結婚は個人がする社会との約束で、不倫をする人は精神的にも経済的に不安定に成る為、ビジネスパートナーとしては不適切だとみなされます。
 英国のチャールズ皇太子と亡きダイアナ妃の離婚劇や、ビル・クリントン元大統領のエロスキャンダル、股間の問題が家族間の憎悪になったとき人間は相手をどう扱うかを庶民はジッと見続けました。

 日本の男性が世界で伸びやかに活躍できるのも、雅やかな家族愛を教えてくださる天皇皇后両陛下と穏やかに妻を守り続ける皇太子様のお姿があってこそでしょう。


◆結婚は自由、離婚は必要なければしなくて良い

the-sun-470317_640

 結婚は誰でもできますが、離婚は新しい結婚するなら必ず必要となります。別居しお互いに了承して居るカップルには離婚は不必要です。

 洋の東西に関わらず、男は言い出したら我慢しません。離婚を「考え」別居している男は居ません。


◆まとめ

car-722255_640

他人に弱みを見せない意地、相手の機嫌に頼らない自尊心が幸せの根源です。相手を責める前にふっと足元をお確かめください。

[/expand]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)