デートで「台湾」にふれよう!

最近流行っているのが「台湾デザート」。日本にはなかった味わいや食感が大人気なんですよ。カップルで行けば大満足なこと間違いなし。就航の祭典端を味わいに行きましょう!

ice

出典:http://ice-monster.co.jp/


[expand title=” 続きを読む ” swaptitle=” ” alt=”next” trigclass=”noarrow”]

【1】 アイスモンスター

ice

出典:http://ice-monster.co.jp/

アイスモンスターとは、台湾でも絶大な人気を誇る新感覚かき氷のことです。日本に上陸したのは2015年4月。まだ出来たばかりとあって注目が集まっているんです。特に暑さのひどかった今年の夏は行列が絶えず、待ち時間も長かったようです。

店舗はまだ国内に1店舗のみ。当然かもしれませんね。場所はトレンドに敏感な表参道です。表参道でデートをする際は行ってみると良いですよ。

こちらのかき氷の特徴はふわっふわの氷。フルーツや紅茶などを凍らせた「フレーバーアイスブロック」を削って作るので濃厚でありながら舌触りの柔らかい独自の食感を実現しているんですね。

ちなみに、日本限定の烏龍茶を使ったかき氷は要チェック。濃厚な烏龍茶ミルクアイスクリームとゼリー、ライチがトッピングされたかき氷なんです。

この時期もまだまだ残暑は続きます。夏が終わり、少しは待ち時間も短くなっているはずなので行ってみてくださいね。


【2】コーヒーアレイ

わたあめ

出典:http://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2301/100001221584/6010012/

明治神宮前駅から徒歩2分の場所にあるYM SQUARE HARAJUKU。こちらの2階にあるのが「コーヒーアレイ」です。さまざまな台湾のデザートが楽しめる場所ですが、特に話題となったのは「わたあめのアフォガード」。

50センチほどの高さがあるわたあめは、運ばれてきたときのインパクト満点!そこに、温かいエスプレッソをかけると一気に綿あめが溶け出します。見た目にも楽しいメニューですよね。そして、溶けたわたあめの下からはアーモンドとアイス、そして台湾ポントンが…!「台湾ポンドン?」と思った方が多いでしょう。これは、台湾のカルメ焼のようなお菓子。とっても甘くておいしいんだそう。

なお、こちらのお店の魅力はわたあめだけじゃありません!ワッフルも押さえておきたいポイント。卵と牛乳、小麦粉、砂糖という4つのみを使用して作られた生地は、サクッとした軽めの食感です。アイスなどのトッピングと一緒に食べたらやみつきになる味わいです。


【3】ゴンチャ

ゴンチャ

出典:http://comesingapore.com/travel-guide/article/556/bubble-tea-never-dies

世界中に約860店舗を展開している台湾ティー専門店の「ゴンチャ」。台湾ティーといえば、「春水堂」も有名ですがゴンチャだって引けを取らない人気店なんです。

今年の夏、満を期して日本にも初上陸したんですよ!こちらの魅力はカスタマイズの幅が広いこと。お茶やサイズにとどまらず、トッピングの種類や甘さ、氷の量まで自由にセレクトする事が出来てしまいます。自分好みの味に出来るので、何度脚を運んでも楽しめますよね。

ベースとなるドリンクは約30種類。トッピングも、王道タピオカだけでなくチアシードなど珍しいものまで用意されていますよ。カップルで行ったら、お互いのドリンクを一口ずつ飲んでみるのも楽しそうですね。

まとめ

いかがでしたか?台湾のおいしいデザートは日本人が食べてもやみつきに。ウーロン茶やジャスミン茶などをベースとしたドリンクやフルーツ中心のデザート。これなら甘いものが苦手という男性でも楽しめるはずです。ぜひ行ってみてくださいね。

[/expand]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)